ホーム > あらゆる研磨に対応

あらゆる研磨に対応

橋本工業の磨きかた

弊社の磨きは、半導体などの精密金型や電化製品などの鏡面加工が必要なもの。
プラスチックレンズ金型などの超鏡面が必要なもの。
タイヤのホイールや機械部品のようなツヤを必要としないもの。
パチンコ台や離型磨き、ガス焼けの修正など、あらゆる磨きを行っています。
液晶、プラズマTVの金型などにも対応するため、最大2tまでのクレーンも用意しております。

基本的な流れ

砥石 → ペーパー → ツヤだし → 仕上げ この順番で作業は進みます。
この中で重要な工程は砥石とペーパーによる下地処理にあります。
鏡面仕上げの場合、砥石作業だけで番手は#3000まで上がり、ペーパーも最高で#5000まで上がります。
ツヤ出しの番手は#20000、#12000、#8000、#3000、#1800
鋼材の鏡面仕上げ性に準じて対応いたします。
下地を丁寧にすることによって最終の仕上がりが変わり、ピンホールも最小限に抑えることができます。
ゆず肌(オレンジピール)も鋼材等の条件が合えば、ほとんど消すことができます。

ペーパー仕上げなど

タイヤのホイールのようなペーパー仕上げ、機械部品の放電除去などのあまりツヤを必要としない物にも対応いたします。
また、超鋼などの特殊鋼材も弊社独自の磨き方で実績があります。

磨きに使用する道具

弊社では砥石、ダイヤモンドペーストなどの磨き道具は自社開発のものを使用してます。
理想の道具を求めて研究し、より速く、より綺麗に仕上がるこれらの道具は販売もおこなっております。
くわしくはコチラ

各種磨きサンプル

磨きサンプルの画像はコチラで紹介しております。
 

お問合せ・見積依頼

株式会社 橋本工業
info@hk-polish.com
〒547-0015 大阪市平野区長吉長原西3-8-33
プラスチック金型の研磨・溶接のことならお気軽にお問合せ下さい。
お問合せ・見積依頼はこちら
  • お電話でのお問合せはこちらから|06-6701-5219
  • FAXでのお問合せはこちらから|06-6701-5229
  • 金型研磨用資材販売
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
         

休業日
※夏期休暇 8月11日(金)〜8月15日(火)

お問合せ・見積依頼

株式会社 橋本工業|06-6701-5219

〒547-0015
大阪市平野区長吉長原西3-8-33
FAX:06-6701-5229
Mail:info@hk-polish.com

お問合わせ・見積依頼はこちら

中国へのお問合せ・見積依頼

東莞市橋本精密模具加工有限公司

日本 TEL:080-3134-3721
中国 TEL:+86-136-8666-7057

Mail:xu-ying@hk-polish.com
日本語・中国語で対応いたします。

お問合わせ・見積依頼はこちら
 

このページの先頭へ戻る