弊社の溶接は、微細盛りから精密大盛りまで多種多様の溶接が可能です。 特に得意としておりますのが、微細盛り(精密溶接)です。 溶接では珍しい女性スタッフの女性ならではの繊細な溶接が評判です。 また精密大盛り溶接においても、熟練したスタッフが対応し、お客様にご満足頂いております。 溶接ルームには、最大2tまでのクレーンを設置しています。 もし金型が2t以上でも、トラックに金型を乗せたままの溶接など、熟練スタッフならではの技術で対応しています。 微細盛りは、100分台(1/100mm)からの依頼もあります。 精密レーザー溶接機で可能な限りお客様の依頼にお答えしています。 またお客様の急なご依頼にも迅速に対応いたします。 出張溶接などのご依頼も承っていますので、お困りの場合は一度、弊社にご相談下さい。 当社の溶接は微細盛り(精密溶接)から精密大盛りまで精密TIG溶接機、レーザー溶接機で対応しています。

Case 1

溶接での形状復活周りの形状に影響のない細密溶接が可能。 ヒケを最小限に抑える事が出来ます。

Case 2

刃先の形状復活精密TIG溶接機で微細盛りが可能。 弊社でも熟練した数名の技術者しか出来ない価値のある溶接です。

Case 3

枠内の肉盛り溶接ケガキによる決められた範囲内での溶接。 精密レーザー溶接機で100分台からの肉盛りを実現。

Case 4

改造する為、半分のみ肉盛り溶接溶接では修理の次に多い改造の肉盛り。 改造に必要な場所にだけの肉盛り。

Case 5

円の形状を角盛り金型の破損で多いのがエッジ部分や角の部分。 写真では円の角を0.1ミリの溶材で角盛りをしています。 仕上げればエッジの復活が出来ます。

Case 6

リブ形状の精密溶接リブ部分を改造する為の肉盛り溶接。 再切削するためにス・ヒケ・クラックがないように溶接をする事が技術者に求められます。

お客様の声

弊社の精密溶接を実際にご依頼頂きましたお客様のお声を一部ご紹介しています。

他社では技術的に無理と断られた溶接だったのに、ここへ持って来たら待ってる間にすぐ溶接してもらえました!

工場をイメージして来たら、すごく綺麗な所だったので安心して金型を預けることが出来ました。

電極がなかったので機械加工が出来ず、「どうしても手仕上げだけで対応できるようにして欲しい!」と伝えたところ、精密に盛ってくれたのでビックリしました。

こんな所にまで溶接ができるなんて(×O×) 今までの溶接のイメージが変わりました!